完成の目安がわかる!ピアスホール完成までの流れと期間をご紹介!

「ピアスホールを開けたいけど、どれくらい期間がかかるのかな?」

「完成の目安は?」

ピアスホールを開けることをお考えの方のみなさん!

ピアスホールが開くまでの流れや、完成の目安を、一通り頭にいれておきませんか?

今回は、今からピアスホールを開けたいという方に向けて、完成までの流れをご紹介します!

ピアッシング

最初にピアス穴を開けることを、ピアッシングといいます。

ピアッシングを行うための器具である、ピアッサーを使って、耳に穴を開けます。

このピアッシングの作業は、自分で行ったり、友達に協力してもらって行う方もいらっしゃいますが、病院などの専門機関に依頼することを強くおすすめします!

第一治癒期間

第一治癒期間は、ピアッシングを行ってから、肉とファーストピアスの間に薄い皮膚ができるまでの間の期間です。

ファーストピアスとは、ピアッシングを行ってからピアスホールができるまでの間、穴がふさがらないように常に着けておくピアスのことです。

第一治癒期間は、半月から1ヶ月間ほどの期間になります。

この段階ではまだ、ピアスホールは完成していないため、ファーストピアスを外してしまうと、穴がふさがったり、出血したりする可能性があります。

第二治癒期間

第二治癒期間は、肉とピアスの間にできた薄い皮膚が、徐々にしっかりとした皮膚になっていく期間です。

この期間も、必ずファーストピアスを外さずに、着けたままにしましょう!期間としては、1ヶ月から2ヶ月ほどであると言われています。

完成の目安

ピアッシングを行ってから、完成するまでの期間として3ヶ月ほどが必要であると言われています。

しかし、ピアスホールが完全に完成したかどうかは、なかなか見分けにくいと思います。

そこで、ピアスホール完成の目安をご紹介します!

・ピアスを動かしても痛みを感じない。

・出血がない。

・ピアスとピアスホールの間に隙間ができている。

以上のような目安を参考にしてください!

ここまで来れば、ピアスホールの完成です!ファーストピアスからセカンドピアスに以降していただいても問題ありません!

ただし、少しでも「まだ完成していないかも」という感覚があれば、焦らずにじっくりとピアスホールを完成させてください!

まとめ

今回は、今からピアスホールを開けようという方に向けて、ピアスホールが開くまでの流れと期間についてご紹介しました。是非参考にしてください!

Surgicureが愛される理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP