もしかしてアレルギー?ピアスで耳がかゆくなる原因をご紹介!

「最近、ピアスをつけると耳がかゆい」

「もしかしてアレルギー?」

ピアスを日常的につけていたのに、最近急に耳がかゆくなるようになったという皆さん!

今までは特に何も無かったのに、突然そのような症状がでると不安になりますよね。

今回はそんな方のために、ピアスで耳がかゆくなる原因をご紹介します!

金属アレルギー

やはり、ピアスによる耳のかゆみの原因としては、金属アレルギーの場合が多いでしょう。

金属アレルギーの原因は、ピアスから溶け出した金属イオンが皮膚内に侵入し、その金属イオンを自分の体の免疫が異物として判断することです。

金属アレルギーには、金属と接触することによって発症するタイプと、金属を含む食品を体内に摂取することによって発症するタイプの、2種類があります。

前者は、実際にアクセサリーなどの金属と皮膚が接触することによって発症します。後者は、金属を含む食品を体内に摂取し、ここで吸収された金属が汗として皮膚から分泌されることによって発症します。ピアスによるアレルギーは、前者のタイプです。

金属アレルギーは、金属イオンが少しずつ蓄積し、閾値を超えると発症します。そのため、ピアスをつけ始めたタイミングではまったく症状が現れなかったとしても、少し時間が経った後に、突然症状が現れる可能性があります。

金属アレルギーによって、耳にかゆみが出てきた場合は、当然ですがそのピアスの使用は中止してください。

症状が軽い場合は、自然治癒によってかゆみが無くなりますが、ピアスを長期間使用し続けると、炎症が治りにくくなってしまいます。

ピアスを着けたい場合は、金属アレルギーを防ぐために材料などを工夫したピアスも販売されていますので、そちらのピアスを使用することをおすすめします!

冒頭にもお話しましたが、耳のかゆみの主な原因は、金属アレルギーと言えます。

今回は、それ以外に考えられる原因についても少し触れておきます。

乾燥によるかゆみ

耳のかゆみは、単純に乾燥によるものである可能性もあります。

化粧水などによって、症状が改善されないか試してみましょう!

シャンプー・トリートメントによるかゆみ

肌に合わないシャンプーやトリートメントを使用した場合は、かゆみが発症してしまう可能性があります。

かゆみが発症した時期と新しいシャンプーやトリートメントを使い始めた時期が重なっている場合は、これが原因である可能性を疑うべきでしょう。

まとめ

ピアスを着けたときのかゆみは、やはり金属アレルギーが原因である場合がほとんどです。

金属アレルギーが発覚した場合は、アレルギーの方専用のピアスの使用をご検討ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP