新しく買ったアクセサリーはSNSにあげて自慢しちゃおう

「新しくピアスを買ったからSNSにあげて自慢しちゃおう」

「でもあんまりキレイに写真撮れない…」

という方もいらっしゃると思います。

ネットで見るようなキレイな写真を撮ろうと思っても案外上手くいかないものですよね。

そこで今回はピアスやネックレスなどのアクセサリーのキレイな撮影方法をご紹介していきたいと思います。

まずは基本を押さえよう

アクセサリーをスマホなどで撮る場合、フラッシュは使わずに太陽光などの自然光を利用するようにしましょう。

フラッシュを使ってしまえば光の当たったところがテカってしまい写真が台無しになってしまいます。

自然光で写真を撮るときは白いノートやスケッチブックなど、背景に光を反射させやすい白色が来ているとキレイな写真を撮りやすくなりますよ。

ホワイトバランスを意識するのがコツです。

ピントはマクロモードで!

スマートフォンでも設定モードが変えられるものは多くありますね。

普通に小物を写真で撮ろうと思えば、ピントがずれてなかなかボヤけてしまいますが、マクロモードにすれば解決です。

カメラの設定部分からマクロモードに変更しましょう。

ピアスのキレイな撮影方法

大振りピアスは家にあるグラスやコップを使って写真を撮ると良い感じの雰囲気で撮ることができますよ。

また百円均一に行けばアクセサリーラックが売ってありますので、そういったものも活用することができます。

その時の背景には、ボードやお花などを置いてピアスにピントを合わせて写真を撮れば、背景がいい具合にぼやけて良い写真を撮ることができますよ。

ネックレスのキレイな撮影方法

ネックレスを首元に着けて写真を撮ると、あまりネックレスが写真映えしないことも…。

そんな時は小物に引っ掛けたり、シャンパングラスやワイングラスに垂らして写真を撮ってみるといいでしょう。

他にもペットボトルやガラスなどに布を被せて撮影すると、お店の商品写真などで見る感じに撮れますよ。

リングのキレイな撮影方法

指輪などのリングを買ったときはどうやって写真を撮ろうか迷っちゃいますよね。

白い背景にポンと一つ指輪があるのはなんだか寂しい気も…。

そんな時は白いスケッチブックの上に、カラフルな小物をランダムにばらけて写真を撮ってみましょう。

指輪を撮影する際は立てた方が立体感が出て良いので、布の下から指輪をクリップなどで止めて、撮影するもの良いですね。

いかがでしたでしょうか。

最近では高性能なカメラが無くても、インスタなどのアプリでキレイに写真を取ることができますよね。

新しく買ったアクセサリーはSNSにあげて、みんなに自慢しちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP