アンクレットを選ぶならサージカルステンレスのものがオススメ!

脚に華を添えてくれるアイテムの「アンクレット」。気軽につけることができるため、男女問わず人気のファッションアイテムです。

特に足元を見せることの多い春夏に活躍してくれます。

では皆さんは、アンクレットを選ぶ際に何を重視して選びますか?

値段、デザイン、色・・・人によって様々だと思いますが、やはり表面的な要素で判断する方が多いかと思います。

ただ、今回お伝えしたいことは、「素材」がアンクレットを選ぶうえで重要であるということです。

素材の重要性とは?

なぜアンクレットを選ぶうえで素材が重要なのかというと、ものによっては金属アレルギーになる可能性が高いからです。

皆さん、金属アレルギーはご存知かと思いますが、その原因についてはご存知でしょうか?

金属アレルギーは、汗などによって溶け出した金属イオンが体内のたんぱく質と結合することでアレルゲン(アレルギーの原因物質)となり起こるアレルギー反応です。

そのため、アクセサリーなどを身につけている皮膚に、かぶれや痒みなどの症状が起こるのです。

春夏はアンクレットをつけることが多くなるかと思いますが、その分汗もかきます。

ですので、金属アレルギーになりやすいと言えます。

また、アクセサリーの素材としてよく使用されるニッケルを含んだ合金は、金属アレルギーを引き起こしやすいものです。

これらのことから、素材でアンクレットを選ぶことは重要だと言えます。

金属アレルギーになりにくい素材とは?

金属アレルギーになりにくい素材として、「サージカルステンレス」が挙げられます。

サージカルステンレスは、アレルギー性が極めて低いため、医療用のメスやハサミ、ボディピアスなどにも採用されている素材です。

アレルギー性が低いのみならず、腐食や酸化、熱に強いといった特性を持ちます。

もともと錆びにくく硬質のステンレスの中でもかなり優れた素材と言えます。

他にも、傷がつきにくく、変色を起こしにくい、などの特色があります。

いかがでしたか?

アンクレットを選ぶ際に素材を判断基準にすることの重要性と、サージカルステンレスの魅力を理解していただけたかと思います。

われわれサージキュアでは、サージカルステンレスを100%使用した肌に優しいアクセサリーを提供しています。

また、素材のみならず、日々のコーディネートにマッチするシンプルさと、女性らしさを演出するデザインも魅力の1つです。アンクレットをお探しの方は、サージキュアのアンクレットを検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP