アレルギーが不安の方必見!金属アレルギーになりにくいピアスとは?

ピアスには様々な種類があり、気軽に身につけられることから、女性にとって必須のおしゃれアイテムです。

しかし、「肌が弱いからピアスを付けたら肌トラブルが起こるかもしれない」「金属アレルギーが心配」だという方も多いのではないでしょうか。

おしゃれをしたくてもできないというのはもどかしいですよね。

そのような心配をされている方のために、今回は肌に優しく金属アレルギーになりにくいピアスをご紹介しようと思います。

そもそも金属アレルギーの原因って何?

皆さん、金属アレルギーはご存知かと思いますが、その原因についてはご存知でしょうか?

金属アレルギーは、汗などによって溶け出した金属イオンが体内のたんぱく質と結合することでアレルゲン(アレルギーの原因物質)となり起こるアレルギー反応です。

そのため、アクセサリーなどを身につけている皮膚に、かぶれや痒みなどの症状が起こるのです。

アクセサリーの中でもピアスは血管に最も近いので、金属アレルギーを引き起こしやすいと言われています。

また、男性よりも女性の方がアクセサリーを身につける時間が長いので、より注意が必要になってきます。

金属アレルギーになりにくい素材とは?

金属アレルギーになりにくいピアスの素材としては、「サージカルステンレス」が挙げられます。

サージカルステンレスは、アレルギー性が極めて低いため、医療用のメスやハサミ、ボディピアスなどにも採用されている素材です。

アレルギー性が低いのみならず、腐食や酸化、熱に強いといった特性を持ちます。

もともと錆びにくく硬質のステンレスの中でもかなり優れた素材と言えます。

肌に優しいサージキュアのピアス

硬質のサージカルステンレスは、ピアスのような繊細な加工には向いていないとされてきました。

しかし技術向上によって、ピアスにも採用することができるようになりました。

われわれサージキュアでは、100%サージカルステンレスを使用したピアスを提供しています。

また、サージキュアではより肌に優しいピアスにしようと、メッキ部分にもこだわっています。

もともとメッキは安価に仕上げられる分、はがれやすいという側面がありました。

その際、はがれたメッキからイオンが溶け出しアレルギーを引き起こすことも多かったのです。

そこで、サージキュアでは上塗り部分を高温加熱して気化し吸着させることで、剥離の心配をほぼゼロにしたメッキを実現しました。

いかがでしたか?

金属アレルギーが不安の方は、ぜひサージキュアのピアスを検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP