腫れへの対策はお早めに!ピアスによる腫れの原因と対処法

「ピアスをしていたら耳が腫れてきた」

こんな経験をされたことのある方はいらっしゃいませんか?

もし、現在ピアスによる耳の腫れに悩まされている方がいたら、そのまま放っておくと大変なことになってしまうかもしれません。

そこで今回は、このような悩みをお持ちの方に、ピアスで耳が腫れてしまう原因とその対処法についてご説明します。

ピアスによる耳の腫れの原因って?

◆金属アレルギーによるもの

ピアスをつけることで耳が腫れてしまう原因は数種類あると言われていますが、その多くは金属アレルギーによるものだと考えられています。

金属が汗に接触し、溶けてイオンになった物質が体内に吸収されることで発症する炎症です。これにはピアス自体に使用される金属の溶けやすさが関係しています。

◆菌が入り込んでしまっている

そしてもう一つは、ピアスホールに菌が入り込んでしまう場合です。開けたばかりの穴が気になって何回も触ってしまったり、ファンデーションで穴を隠したりすることで、腫れやかゆみ、痛みを引き起こしてしまうのです。

◆肉芽やしこり

そしてこれ以外の原因として考えられるのが肉芽です。肉芽は、体内にある異物を排除するために、免疫が反応を起こす症状です。ピアスを異物と判断した免疫がはたらいて腫れてしまう、ということがあるようです。

ピアスによる腫れへの対処法は?

始めにもお話ししたように、これらの症状をそのままにしておくと、悪化してしまう可能性が高いので、すぐに対処しましょう。ここでは症状別にご紹介します。

◆腫れている&膿が出ている

この状態の場合は、病院に行くのが良いでしょう。ピアスの使用を中止し、なるべく早く診てもらうことをおすすめします。

◆軽い腫れ

この場合はピアスの使用を中止し、洗浄ケアや薬を塗ることで悪化を防げることが多いです。洗浄ケアの一方法として、ホットソークという対処法があります。

これには、治癒力を高める効果があるため、耳の腫れの回復を早める効果が期待できます。具体的な方法や必要な材料については、検索して調べてみてくださいね。

◆肉芽やしこり

肉芽やしこりは、ピアスホールという「ケガ」に対して免疫がはたらいて起こる症状なので、ピアスを外したり、今より軽いものをつけたりして、2、3日様子を見てみると良いでしょう。またホットソークを試してみてもいいかもしれません。

以上がピアスによる腫れの原因と対処法でした。みなさんに当てはまるものはありましたでしょうか。

耳に異常を感じた場合は、使用を中止し、悪化する前に対処を行うことが大切です。

これからもピアスでのファッションを楽しむためにも、適切な対処をしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP