ファーストピアスで海やプールに入ってもいいの?

夏本番ですね。

高校生や大学生の方なら夏休みに海やプールに遊びに行く予定がある方も多いと思います。

そんな時期になると「ファーストピアスで海やプールに入っていいの?」という疑問をよく耳にします。

そこで今回はファーストピアスで海やプールに入っていいのかどうかについてご紹介していきます。

ファーストピアスが安定していなかったら入らないようにしよう!

海やプールには雑菌がたくさん潜んでいます。

またファーストピアスを開けて間もない頃は、耳に傷があるのと同じです。

そんな状態で海やプールに入ってしまうと、膿ができたり病気に感染する可能性があります。

耳が膿んでしまうと痛さのあまりピアスを長らく着けられなくなったり、酷い場合大きな腫れものがピアスホールにできてしまうこともあるので要注意です。

そもそもまだピアスホールが安定していない状態で海水に使ったらピアスホールに染みて痛みを感じるのでちゃんと楽しむことができません。

そのためファーストピアスを開けてまだ一ヶ月が経っていなかったり、ピアスをずらした時に痛みを感じるといった場合は海に入るのは避けましょう。

絆創膏などの防水もNG!

よくピアスホールを絆創膏やテーピングで覆う方がいらっしゃいますが、それをしていても感染しないわけではありません。

それは水に濡れると絆創膏やテーピングから染みてピアスホールに水が届く場合があるからです。

また耳に絆創膏を張ったまま遊ぶというのも見た目的にかっこよくはありませんよね。

ですので、ファーストピアスを開けて間もない時は海やプールに入らないようにしましょう。

ファーストピアスが安定していたら入ってもOK!

ピアッシングをして一ヶ月以上が経ち、ケアもしっかりして回しても痛くないという場合、ピアスホールが完成している状態です。

その場合は海に入っても問題はありません。

もちろん海に入った後はきちんとケアを忘れないようにしましょう。

海に入ってしまった場合は?

感染症などのリスクを知らないままに海やプールに入ってしまったという方は、すぐにしっかり石鹸で洗ってキレイな水で洗い流すようにしてください。

洗い終わった後はきちんと消毒をして経過を見ましょう。

ピアスホールに違和感を感じた場合はお医者さんに診てもらいましょう。

いかがでしたか?

ファーストピアスを開けてまだ一ヶ月未満だという方は海やプールに入らないようにしましょう。

反対にもう海やプールに行く予定ができてしまった人は、その予定が終わるまではピアッシングをしないことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP