細見え!サージカルステンレス製アンクレット、ネックレス、ピアスの選び方

「金属アレルギーが心配だし、サージカルステンレス製のアクセサリーが欲しいなぁ。」

「でも、どんなアクセサリーを選んだら良いのだろう?」

金属アレルギーが心配だけどアクセサリーを着けたい方にとって、金属アレルギー反応が起こりにくいサージカルステンレス製のアクセサリーは強い味方ですよね。でも、種類がたくさんあって、迷ってしまうのではないでしょうか?今回は、できるだけ細く見えたい!という願いを叶えてくれるアクセサリーのデザインを紹介します。

小顔効果のあるネックレス

小顔効果のあるトップスとして、襟がVネックになっているものが人気ですよね。Vネックを着てさらに小顔効果を期待するなら、ネックラインと同じV字型の「華奢なモチーフ」のネックレスがおすすめです。

また、白シャツなど、シンプルなカラーで首元が詰まっているトップスなら、「大ぶりのネックレス」がおすすめです。ビジューなどがついたゴージャスな大ぶりのネックレスは存在感があるので、視線が散らされて小顔効果があります。

小顔効果のあるピアス

次は、小顔効果のあるピアスについて紹介します。

一般的には、大きいピアスをつければ小顔効果があります。しかし、顔の形によって、さらに小顔効果のあるピアスがあります。例えば面長の方ならサイドにボリュームを持たせることで小顔効果が期待できますので、耳にピタッとくる、幅のあるピアスがおすすめです。丸顔の方は、縦ラインを強調して小顔に見せましょう。長さのある、揺れるピアスだと縦のラインを強調でき、顔を長く見せることができます。

細見え効果のあるアンクレット

アンクレットは春夏だけのものではありません。靴を脱いだ時に足首からチラリとアンクレットが見えると、細かいところにまで気を遣っていて、おしゃれな感じがします。足のくるぶし部分に引っかけて使うアンクレットは、ずれ落ちない程度に、余裕のあるチェーンの長さを選びましょう。また、太いものよりも華奢なものの方が、足首の細見え効果があります。

番外編

肌に透明感が欲しいと思ったこと、一度はありませんか?その思い、ピアスで叶えられます。

顔のすぐ横につけるピアスのモチーフとして、光に当たると透けて見えたり、キラキラ輝いたりするものを選びましょう。ピアスの透け感やキラキラが、顔まわりを明るく見せ、肌に透明感を与えてくれます。

今回はコンプレックスを解消するアクセサリーの選び方をご紹介しました。たくさん種類があって、迷ってしまいますが、そんな時間も楽しいですよね。あなたがずっと使えるアクセサリー、見つかりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP