金属アレルギーになるのが怖い。そんなあなたにステンレスピアスのすすめ!

金属アレルギーって怖いですよね。一度発症してしまうと肌がかぶれたりするだけではなく、一生治らない上に、その治療にたくさんのお金や時間を取られてしまいます。

汗によって溶け出した金属イオンが体内のタンパク質と結合することでアレルゲンとなるので、発症は汗のかきやすい夏場に多く出やすいと言われています。

平成19年度の厚生労働省の発表によると、金属アレルギーを発症した原因のうち装飾品が最も多く報告されています。

間違ったピアス選びをして金属アレルギーにならないように、今回は比較的金属アレルギーになりにくいステンレスピアスを紹介していきます。

○メリット

そもそもステンレスの語源を皆さんはご存知でしょうか?

ステンレス(Stainless)とは、汚れ(Stain)と無い(Less)をあわせた言葉になっています。

名前から分かるようにさびにくい金属なのです。最近では、お風呂に使われるチェーンやシンクなどもたいていステンレスが使われています。そのため、お風呂やプールなどもそのままつけて入っていただいても問題ありません。

また、ステンレスは使っているうちに色が変わるなどの経年変化が少ない金属です。

簡単なお手入れだけでも、少しするだけで長持ちするようになるので、ぜひお手入れしてみてください。

それではお手入れの仕方を紹介します。

日常のお手入れはやはりシルバーなどの貴金属に比べると簡単です。

アクセサリー用のクロスで拭いてあげるだけでたいてい輝きが復活します。

ひどい汚れの場合は、水やぬるま湯で洗い、水分をしっかりとってあげると大丈夫です。

○注意点

どんな金属、どんなアクセサリーにも言えることなのですが、角のあるデザインのものには注意しましょう。意識していないとうっかりけがをしてしまう場合もあります。

また、サウナに入る時は必ず外すようにしましょう。金属のアクセサリーをつけてサウナに入ると、アクセサリーが熱せられ非常に高温になり、やけどしてしまうことがあります。

また、シルバーなどの貴金属に比べると少し光り方が鈍く見えることもあります。

しかし、その分お値段が安くなっておりますので予算と相談して検討しましょう。

いかがでしたか。

今回はステンレスピアスのメリットと注意点をご紹介しました。

ステンレスはニッケルを含んだ合金などと比べるとたいへん安全な金属ですので、金属アレルギーがご心配な方にはおすすめとなっております。

今後、お客様がアクセサリーの購入を検討される際にぜひ参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP