ピアスって着けっぱなしでもいいの?|セカンドピアス編

ファーストピアスでは寝るときやお風呂に行くときでも着けっぱなしですよね。

しかしそれ以降のセカンドピアスやファッションピアスに移行した場合、ピアスは着けっぱなしでも大丈夫なのでしょうか。

今回はセカンドピアスに着目して、セカンドピアスは着けっぱなしでもいいのかどうかについてお話していきたいと思います。

最初の方はセカンドピアス着けっぱなしでもOK!

セカンドピアスを着ける時期のピアスホールはちゃんと完成しているというわけではありません。

まだ表面が薄い皮膚で覆われている状態なので、夜にピアスを外して寝ると、朝になった時にピアスホールが小さくなり、再度ピアスが着けづらくなります。

そうなった場合、無理にピアスを通すとホールが避けて、傷ついてしまう場合があります。

傷口から雑菌が入り込めばトラブルの原因になります。

痛みや腫れ、膿などを起こしてしまうとかなり厄介なので注意が必要です。

そのためなるべく最初の方はセカンドピアスを着けっぱなしにして、様子を見ながら徐々に外していくようにしましょう。

大振りなセカンドピアスは選んだ場合はご注意を!

基本、セカンドピアスはシンプルで耳に負担がかからないようなものを選ぶの理想です。

しかし大振りなセカンドピアスを選んでしまったという場合、注意してください。

もし大振りなセカンドピアスを着けたまま寝ると、重みでピアスホールが広がってしまう場合があります。

ピアスホールが大きくなってしまうと緩い感じになってしまって、見た目の美しさが損なわれます。

また寝具に引っかかってしまっても怪我をしてしまう可能性もあるので危険です。

大振りなセカンドピアスを選んでしまったという場合は、再度シンプルなものを買うか、寝るときにはピアスを外すようにしましょう。

ピアスを外した方がいい場面

運動するときやお風呂に入る時は、ピアスを外したほうがいいです。

ピアスは金属製のものがほとんどなので、汗をかいてしまうと金属アレルギーのリスクが高まります。

激しいスポーツであればピアスが衣服に引っかかったり、外れて紛失してしまう可能性も考えられます。

またお風呂ではシャンプーやリンスの洗い残しがピアスホールに溜まってしまい、衛生上よろしくないので外した方がいいです。

いかがでしたか。

結論から申し上げますと、運動するときやお風呂の時はセカンドピアスを外した方がいいです。

寝るときは様子を見ながら徐々にセカンドピアスを外すようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP