食生活の改善で金属アレルギーが軽減するってホント?

「金属アレルギーだからアクセサリーが着けられないの」 「オシャレしたいのに金属アレルギーだから我慢しなくちゃいけない」 という方は多くいらっしゃると思います。

実は食生活の改善で金属アレルギーを軽減することができるということをご存知ですか。

知らない方も多いと思いますので、今回はどうして食生活の改善で金属アレルギーを軽減できるのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

食品中には微量の金属が含まれている!

あまり知られていませんが、食品中には微量の金属が含まれています。

そのため金属を含む食品を多く摂取すると金属アレルギーの症状を悪化させる原因になるのです。

チョコレートや豆類、缶ジュースや缶詰といったあらゆる食品に金属が含まれています。

そのため食生活を改善すれば金属アレルギーを軽減することができると言えるのです。

心配な方は金属アレルギー検査

「私、金属アレルギーを本当に持っているのかしら」と心配な方は医院で金属アレルギーの検査を行うといいでしょう。

基本的にはパッチテストなどの検査で金属アレルギー検査を行うことができます。

またパッチテストのほかに、「チャレンジテスト」と呼ばれるものもあります。

実は一般に行われるパッチテストを行っても偽陰性(本当は金属アレルギーが存在するが パッチテストでは陰性反応と判断される場合)となる場合がありますが、こうした場合に行われるのがチャレンジテストです。

具体的には金属アレルギーを起こしやすい食品を実際に大量に摂取することで反応を見るというテストです。

金属を多く含む食品を一時的に多量に食べることでかゆみや発赤が起こるかどうかを見ます。

例えば一般的な摂取量の5倍程度の量を4日間摂取します。

板チョコなら、1日3枚を4日間摂取して様子を見るのです。

偏った食事は控えましょう

金属アレルギーに限った話ではありませんが、健康的な生活を送る上では偏った食生活は控えるようにしましょう。

例えばチョコレートが好きだからと言ってチョコレートばかり食べているとニッケルを多く接種してしまうほか、糖分や脂質などの栄養素も過剰摂取してしまうことになりますよね。

ですので食生活を行う上ではバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

もし食事制限を行いたい場合は、事前に医師に相談するようにしてくださいね。

金属の摂取が無くなってしまうと、それはそれで他の病気に繋がってしまいますので気を付けましょう。

いかがでしたでしょうか。

食事制限を見直すことで金属アレルギーを軽減することができます。

金属アレルギーにお困りの方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP