ピアスでの金属アレルギーを予防したい!素材選びや開ける時期はどうすれば?

ピアスを初めて開ける方が心配されることの一つに「金属アレルギー」のトラブルがありますよね。

金属アレルギーを予防するためには、しっかりとその知識を身に着けて対策していくことが大切です。

そこで今回はピアスでの金属アレルギー予防で、素材選びや開ける時期はどうすればいいかをご紹介していきます。

そもそも金属アレルギーってどうして起こるの?

金属は汗に触れると溶け出してしまい、この溶け出してしまうことをイオン化すると言います。

溶け出した金属は「イオン」と呼ばれる目では見えないとてつもなく小さな粒になります。

これは学校の理科でも習ったことがある人も多いかもしれませんね。

そしてこのイオン化した金属はとても小さく、肌に染み込んでゆくことで体内へと入ってきます。

体内には体の中に何か異常が無いかパトロールしてくれる白血球がいるのですが、この白血球がイオン化して体内に入ってきた金属を異物として攻撃し始めるのです。

金属と戦っている間、白血球は炎症物質を出して戦うため、湿疹や痛み、かゆみが起こってしまいます。

素材は金属アレルギーになりにくいサージカルステンレスを選ぼう!

サージカルステンレスとはステンレスの一種で、このサージカル(Surgical)とは、英語で医療用のという意味を持ちます。

この素材がメスやハサミといった医療用の工具に使用されていたことから、サージカル(医療用の)ステンレスと呼ばれるようになりました。

サージカルステンレスは表面が特殊なカバーの様なもので覆われており、皮膚や汗に触れてもイオン化して溶け出しにくいので、金属アレルギーになりにくいのです。

ボディピアスにも使われているような信頼度の高い金属素材ですよ。

ピアスは夏場を避けたほうがいいっていうのはホント?

金属アレルギーになってしまう原因は汗をかくことによってです。

そのため暑い季節は汗をかきやすくなるので、金属アレルギーになりやすいのは本当です。

しかしピアスの素材選びをしっかりしていれば、金属アレルギーを予防することができるのでご安心ください。

ピアスの開ける時期はしっかりケアや基本的な約束事を守れば、いつ開けても大丈夫ですよ。

いかがでしたか。

サージカルステンレスのピアスは金属アレルギーを持っていらっしゃる方でも安心して身に着けることができます。

私たちサージキュアでは多くのサージカルステンレスのピアスを取り揃えておりますので一度ご覧になってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Surgicure ショップリンク

Surgicure ショップリンク
PAGE TOP